犬用のビタミン・サプリメント

人間にもビタミンが重要なように、犬にもビタミン不足は深刻です。
バランスよくビタミンをとっていれば、毛艶もよく、病気にかかりにくい体となれます。
ペットは、いつでも自然に元気でいてくれると思っていませんか?
ペットの健康は、飼い主であるあなたのお世話にかかっているのです。
食事でビタミンが不足してしまうようなら、サプリメントで補うなどのサポートも考えてあげましょう。

 

各種ビタミンについて、紹介してみましょう。
ビタミンAには抗酸化作用があるため、老化を防いで化学物質などの外敵から守ってくれます。
不足してしまうと、皮膚病や伝染病に弱くなります。
ビタミンB1不足は、食欲不振や嘔吐を招きます。
ビタミンB2の不足は、白内障や結膜炎などの目の病気を引き起こすことがあります。
ビタミンB5は、免疫力をアップしたり、副腎機能をよく働かせてくれます。
ビタミンB9が不足すると、生殖機能に問題が出たり、うつ症状が出たりします。
ビタミンD不足は、くる病になる可能性があります。
ビタミンEは、老化や白内障の予防に役立ち、循環器系の病気にもなりにくくなります。
不足してくると、脳神経や心臓などの重篤な病気になりやすくなるので、注意が必要です。

 

このように幅広い役割を持つビタミンですから、一種類だけでなく様々なビタミンを満遍なくとらせるようにすることがペットの健康のためになります。

犬用のビタミン・サプリメント

ペットサプリ犬康食ワンプレミアム

犬用のビタミン・サプリメント関連ページ

犬用サプリメント「酵素」
人間の体には酵素が欠かせず、不足しがちな酵素をサプリメントで補うことが最近の話題です。 生き物には全て酵素が備わっており、犬にも酵素は必要です。 酵素が不足してしまうと、生命の危険にもつながってきます。 例えば、消化酵素が不足して胃腸
ペット用サプリメントの成分
犬のサプリメントにはどのような成分が含まれているのか、気になりますね。 人気が出ているサプリメントの一つが、原料にハーブを使用したものです。 様々な作用のハーブがある中でも、バーバリーには食欲向上や消化促進の作用が期待できます。 肝臓
注意点
愛犬にサプリメントを与えるのも、人間同様に効果があります。 しかし、ペットにサプリメントを与えるときには、それなりの注意点があります。 家族の一員である大事なペットの健康のためを考えて、必要な栄養素を必要なだけ与えてあげるようにしましょ
犬用サプリメントのタイプ別おすすめ品
家の中で家族同様にペットと暮らしている家が多いアメリカでは、ペットの健康を考えてサプリメントにも大きな関心が寄せられています。 市販されている種類も多く、犬の健康の様々な用途で用いられているのです。 犬用のサプリメントの中でも、関節
ペット用サプリメントの役割
家族同様に暮らしているペットには、できるだけ長生きしてほしいものです。 そのため、より健康な体でいてほしいと望んで、ペット用のサプリメントのニーズが高まっています。 健康食品であるサプリメントは、いわゆる野菜や肉・魚類などの食品とは異な
DHCのペット用サプリメント
人間用の化粧品や健康食品で人気の「DHC」からは、ペット用のサプリメントも発売されています。 いまや通販第一位の売り上げを誇るほどの人気で、自分と愛犬用のサプリメントを同時に購入できるのも好評の秘密のようです。 DHCのペット用サプリメ
犬のがんに適したサプリメント
犬も、がんになることがあります。 がんに負けない体作りをするために向いた、サプリメントも発売されています。 免疫力を上げて、がんを体から排除するための強い体にするのが目的です。 がんが体内に侵入してくると、体は異物を追い出そうとします
ペット用サプリメント「パンフェノン」
パンフェノンは、獣医師が開発に参加したペット用のサプリメントです。 犬と猫用のサプリメントで、特許成分が含まれているのが特徴です。 薬と併用できる飲みやすい小粒タイプなので、病気のペットにも飲ませることができます。 パンフェノンに
ペット用サプリメント「イペット」
動物病院でも人気の高いサプリメントが、「イペット」です。 動物医療の専門大学が開発に参加しており、タヒボのエキスが配合されたサプリメントです。 アマゾンの貴重な樹木から採取した樹皮エキスのタヒボは、添加物は一切含まれていない天然の健康成
ペット用の糖差サプリ
「元気わんこ」は、獣医師が現場で使っているサプリメントとして人気です。 犬の体内では、糖差バランスが重要な鍵を握っています。 糖差が不足していときには、体外から補ってあげることが重要なのです。 多くの細胞から出来ている犬の体には、
アレルギーに役立つサプリメント
犬の体内にアレルゲンとなる物質が侵入すると、体が抵抗しようとしてアレルギー反応を起こします。 本来なら免疫機能が異物を寄せ付けないのに、体が弱っている犬は抗体物質を過剰に分泌したり、足りなかったりとで炎症を起こしてしまうのです。 ペ
消化器系統のためのサプリメント
犬も毎日食事をしますから、体内では日々消化が行われています。 消化がきちんと行われないと、食事の栄養素を吸収できず、体力に影響が出てしまいます。 そして、体調が悪くなるとまず支障が出てくるのが、消火器であるのも事実です。 食欲が出なく
泌尿器系統のためのサプリメント
高齢になった犬は、泌尿器に異変が生じることが多くなります。 膀胱や腎臓の働きが弱くなると、他の機能にも支障が出ることがあります。 例えば、頻尿になったり、尿が出にくくなったり、血尿や下痢、くさい尿が出るなども典型的な症状です。 泌尿器
サントリーのペット用サプリメント
ビールでおなじみのサントリーでは、最近優秀なサプリメントを多く発売しています。 ペット用のサプリメントシリーズ「Pet Health」は、人間用に勝るとも劣らないほどの人気です。 中でも注目されているのが、「セサミンE」です。 ゴマに
ペット用サプリメント「ラフィノン」
犬用サプリメントの人気商品に、「ラフィノン」があります。 「パンフェノン」や「イペット」と共に、3大人気商品として売り上げ急上昇中です。 ラフィノンは、犬の腸内に善玉菌を増やすのに役立ってくれます。 ビフィズス菌のえさとなるオリゴサッ
ペット用サプリメント「レバスパン」
「レバスパン」は、肝臓やすい臓に不安がある犬に向いているサプリメントです。 人間よりも繊細な犬の内臓は、ちょっとしたことで健康に被害が出てしまいます。 栄養の偏りやストレスなどで、肝臓やすい臓に与える影響も深刻です。 食品添加物などが
ペット用サプリメント「ビガープラス」
人間にも多い白内障が、犬の目の病気としてもトップです。 加齢によって起こりやすくなる白内障は、飼い主が気をつけてあげる必要があります。 というのも、白内障になったのを放置しておくと、どんどん進行して失明してしまう恐れがあるからです。
ペット用サプリメント「プロモーション」
「プロモーション」は、ペットの関節の健康のために役立ってくれるサプリメントです。 人間と同じように、犬の軟骨も磨り減ってきて健康を損ねてしまいます。 グルコサミンやコラーゲンが不足してくると、特に関節に支障が出てくるのです。 普段の食